ドリーミンアイリッチ 成分

ドリーミンアイリッチの成分は何が入ってるの?危険性はない?

寝る前に塗って二重をクセ付けするドリーミンアイリッチですが、
効果がスゴいとSNSなどでも話題になっていますね。

 

そんなドリーミンアイリッチですが、
効果が高ければ高いほどやっぱり気になってしまうのが成分。

 

私自身、もともとオーガニック思考がかなり強いので
「安全とは言っても、ほんとに大丈夫なの?」と
成分はかなり気になってしまうところ。

 

そこで、ドリーミンアイリッチの成分は安全なのか?詳しく調べてみたので
ここでまとめておきますね。

 

ドリーミンアイリッチ 成分

 

二重のクセづけとして高い効果を発揮してくれているのが、
ドリーミンアイリッチに使われている成分のコポリマーというもの。

 

これは正式名称をメタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル
と言いますが、実はマスカラなどにも使われている成分なんですね。
もちろん成分としては危険なものではありませんが、
ただし低刺激というわけでもありません。

 

低刺激でないということは、多少なりとも
肌に悪影響が出る可能性が捨てきれないということ。

 

ただ、そのデメリットを払拭するためにも
ドリーミンアイリッチでは天然植物成分や保湿剤などを配合して
刺激を低く抑えることに成功しているんですね。

 

保湿剤に関しては、BG(ブチレングリコール)という保湿剤を使っていますが、
これは先程の話のとおり、瞼に負担がかからないように配合しているもの。

 

抗菌作用もあるので、粘膜である眼球部分に近い瞼に使うコスメとしては
必須の成分でもあります。

 

 

 

 

他にも、ドリーミンアイリッチは汗や水などで二重がくずれないように
キープするためにポリクオタニウム−51という成分を使っています。

 

この成分は他メーカーの化粧品にも広く使われる成分ですが、
人の生体膜に近い構造になっているんですね。
この特性があることから、保湿性が高く、水や汗で瞼が濡れてしまっても
二重の癖づけがとれにくくなっているんですね。

 

 

 

他にも、細胞のいたんだ箇所を修復するアセチルテトラペプチド-3や、
まつ毛の育毛効果も確認されているアカツメクサ花エキスなど。

 

目元周りの美容・健康を支える成分が
たくさん配合されているんですね。

 

 

このようにドリーミンアイリッチでは、
効果を高める一方で、しっかり瞼まわりをケアする成分も使っているので
安全に使える二重コスメとしても人気が高いんですね。

 

>>ドリーミンアイリッチの口コミ詳細はこちら